一人ひとりの希望やスキルに合わせて独自の教育、研修を実施し、質の高い看護を提供できるオールマイティな看護師の育成を目指しています。

  1. 生命の平等性、生命の尊厳に対する理解を深める能力を養う
  2. 専門的な知識、技術を提供でき、質の高いケアができる能力を養う
  3. 使命を自覚し、自己啓発することができる能力を養う
  4. 地域の人々の健康問題に積極的に関わっていく能力を養う

古河総合病院の教育システム

独自の教育、研修制度を設け、スキルアップをサポートしています。

独自の教育、研修制度を設け、レベルに合わせたカリキュラムを用意しています。対象となる勉強会以外でも参加は自由。意欲のある方は積極的に参加してスキルを上げています。

また、中途採用の方に向けた教育体制も充実。准看護師として10年のキャリアがあれば、ブランクが長くても、勤務をしながら正看護師を目指すことができます。

そうやって資格を取得した方が多く活躍している病院でもあり、後輩たちの大きな励みになっています。

研修プログラムの改善を重ねて、質の向上に努めています。

当院の教育に対する積極的な取り組みが「ナーシングビジネス」に掲載されました。

メディカ出版「ナーシングビジネス 2013 vol.7」より[PDF]

制度を作って終わりとせずに、研修内容のブラッシュアップや、研修の参加率をアップさせるための開催時間の調整など、現実的な問題も含めて整備を進めています。

キャリアアップ研修

働く環境の整備、業務改善、看護・介護の質向上を目指し、看護教育の充実を図るために、さまざまなキャリアアップ研修を実施しています。

看護管理者研究
  • 看護部長養成コース
  • 師長コース(各ブロック研修)
看護・介護研究発表会
災害看護研修
ジェネラリスト・スペシャリストコース
  • A 僻地、離島看護
  • B 救急看護
  • C 手術室
  • D 循環器看護
  • E 脳神経外科看護
  • F 透析看護
  • G NICU看護
  • H 内視鏡看護
  • I 整形外科看護
  • J 緩和ケア・がん看護
  • K 神経難病看護
  • L 移植看護
  • M 在宅看護
看護管理者研究
  • 看護部長養成コース
  • 師長コース(各ブロック研修)

徳洲会グループ看護部が用意しているさまざまな研修も活用できます。

『心臓外科周手術期看護研修』『救急看護ER研修』『カンガールー研修』
『トリアージがうまかっちゃん研修』『残された時間を在宅で過ごすためには…』
『チャレンジ心カテ1週間』など