ママさんナース(2)

院内の保育室を利用しながら仕事と子育てを両立しています。

S・Mさん

戸田中央看護専門学校 2002 年卒(茨城県出身)

結婚を機に実家の近くに転居し、古河総合病院に入職しました。いま5歳と1歳の子供がいますが、院内の保育室に預けることができ、とても助かっています。看護の仕事はハードな面もあるので、子育てや家事との両立はなかなか大変です。でも、保育室や同僚たち(もちろん家族も!)に支えられ、安心して職務につくことができます。

ママさん看護師が多く、お互いに協力しあう雰囲気も。そうした環境にいる自分は幸せなのかもしれません。
気持ちにゆとりが持てるので、自然と笑顔に。患者さまにはいつも笑顔で接したいと思っています。