看護部の仲間たち

外来

患者さまに「この病院に来てよかった」「何かあったときはまた来る」と言っていただけるような、笑顔の対応を日々心がけています。
患者さまからのさまざまななニーズにお応えでき、お気軽にご相談をいただける看護を目指しています。

3階東 病棟

外科疾患を中心とした急性期病棟です。
スタッフ一丸となって患者さまの症状改善に努め、安心して入院生活を送れるよう努力をしています。
また、病棟カンファレンスを毎日行っています。患者さまの様子を情報交換することにより、状態を常に把握し迅速な対応が行えるような、体制を整えています。
患者さま・スタッフ間とのコミュニケーションを大切にする笑顔が素敵な病棟です。

3階西 病棟

平成27年7月より回復期リハビリテーション病棟としてオープンしました。
疾病や怪我などによりリハビリテーションが必要とする患者さまに対して、日常生活活動(食事、更衣、排せつ、移動、会話など)の向上、寝たきりの防止と家庭復帰を支援します。リハビリテーションチームとして、医師、看護師、介護福祉士、理学療法士、作業療法士でチーム医療を基本とし、患者さまのこれからの人生をサポートしています。

4階東 病棟

透析患者や安定期に入った患者さまが入院している療養病棟です。四季折々のレクリエーションを行ったり、患者さまの作った作品を病棟内に展示しています。患者さまに寄り添う看護・介護に努める、笑顔の絶えない病棟です。

5階東 病棟

担当する診療科は内科・口腔外科・透析・脳神経外科と幅広く、病床では一般急性期と亜急性期を持っています。
対象患者も小児から高齢者までと多種多様なニーズに対応して、地域医療を支えるため日々努力を重ねている病棟です。

5階西 病棟

整形外科を中心とした混合病棟です。
主治医、リハビリスタッフと力を合わせて、患者さまに少しでも早く元気を取り戻してもいただけるよう、患者さまと一緒に頑張っています。

人工透析センター

幅広い年齢層の患者さまの透析看護に携わっています。日常の体重増加や検査結果に基づき、個別に対応した指導を日々行なっております。